メンテナンスについて

メンテナンスの流れ

  1. 歯ぐきの検査
    歯周ポケットの深さ等歯ぐきの状態を検査し歯周病の進行具合のチェックを行います。
  2. みがき残しチェック・歯磨き指導
    むし歯や歯周病の最大の原因となる細菌を含んだ歯垢(プラーク)を赤く染め出し、みがき残しのチェックを行います。チェックの結果を元に患者さま一人ひとりに合った歯みがき方法を指導します。
  3. 歯垢・歯石・バイオフィルム除去
    歯石とりだけでは除去できない、歯の表面についているバイオフィルム(細菌のかたまり)を専用の器具を使って取り除きます。