歯周病の治療について

豊富な知識と技量をマスターしたスペシャリストである歯周病の専門医が、
患者さまお一人お一人に合わせた、最善の治療計画をご提案いたします。

当院の院長は、日本歯周病学会が定める高い基準をクリアした
「専門医」の資格を有しています。

歯周病治療の流れ

  1. レントゲン歯周ポケットの検査を行い、歯周病がどの程度進行しているのか、特にどの歯が悪いのかなどを診査します。


  2. 歯周病の原因となる歯の表面や歯と歯ぐきの境目にたまったプラーク(歯垢)やバイオフィルムなどを取り除きます。
    ※バイオフィルム・・・細菌が集まってできた菌の集合体。お風呂の水アカのようなもの。


  3. 歯周ポケット内のプラークや歯石を超音波スケーラーを使用して除去します。


  4. 歯ぐきの深いところまで歯石がついている場合には、歯ぐきを開いて歯根の深い部分についた歯石を除去する歯周外科手術を行うこともあります。



再生療法

歯周病で溶けてしまった骨を再生する治療です。
エムドゲインゲルは、歯周ポケットが6mm以上の重度歯周病の治療に使用する材料です。



ンプラント治療

歯を喪失した場合に歯を入れる選択肢のひとつにインプラント治療があります。
インプラント治療には、他の治療方法と比較して様々なメリットがあります。